高品質キャットフードの条件について

高品質キャットフードの条件でヒューマングレードかどうかについて

カテゴリー: 未分類


高品質のキャットフードの条件は穀物があまり使われていないもの

17年07月18日

未分類

高品質のキャットフードの条件は穀物があまり使われていないもの はコメントを受け付けていません。


グレインフリーという言葉を聞いたことがあると思います。グレインフリーとは穀物が使用されていないキャットフードを意味します。穀物は主食の米をはじめとして、人間であれば頻繁に食事で食べている食品です。一方で犬も同様ですが穀物でアレルギー症状が見られる猫もいます。

穀物の中にも当然栄養分がありますが、穀物でボリュームを上げてコストをカットする業者も存在します。肉は基本的にコストがかかり、売値が上がってしまうため購入してくれる可能性が低くなります。そのため、穀物を使用してボリュームを上げることで、コストカットを実現することができ、肉を使用したキャットフードよりも安い価格で販売出来るというメリットがあります。

猫に穀物を多く与え過ぎると、舐めたり、痒がったりする症状が出ることがあります。重症であれば嘔吐や下痢などの症状が見られることもあります。アレルギー症状は、獣医さんに診せれば一時的に改善することがありますが、穀物でアレルギーを引き起こしている可能性がある場合、食事を変えなければ再びアレルギーの症状が出てしまいます。アレルギーを未然に防ぐためにもグレインフリーのキャットフードを選択するようにしましょう。

高品質キャットフードは無添加かどうか

17年07月15日

未分類

高品質キャットフードは無添加かどうか はコメントを受け付けていません。


高品質のキャットフードの条件として挙げられるのが、無添加のキャットフードです。添加物は猫の身体に負担を与え、病の原因になることも珍しくありません。例えば添加物には酸化防止剤や着色料などが挙げられます。

基本的にキャットフードの原材料には添加物という記載をしているところは少なく、着色料や防腐剤などと記載されています。添加物が使用されているキャットフードは消費期限が比較的長いのが特徴的です。その理由は酸化防止剤などの早く腐らせない成分が使われているからです。飼主さんの中には賞味期限が長いものを選択して多くの量を買いだめして猫に与えている人もいますが、実際に賞味期限が長いキャットフードは添加物が使用されていないか確認する必要があるでしょう。キャットフードだけでなく、添加物はおやつなどにも使われることがあります。

無添加のキャットフードを選ぶことは高品質のキャットフードの条件ですが、賞味期限を必ず確認をしてから購入するようにしましょう。大量に購入してしまうと、消費期限内に猫が食べられない可能性があります。また、購入した時は消費期限を確認して、カレンダーなどにメモをしておき、消費期限が過ぎたものを与えないように気を付けましょう。